◯まちスポ神戸の「視察見学」ご希望の方は、こちらの用紙で承っております。

まちスポ(まちづくりスポット神戸)とは

    外観

■まちづくりスポット神戸とは・・・

    

【活動趣意】
◎世代・価値観・生活スタイルを超えて、人々が集いつながる場を創り出します
◎市民主体の社会を実現するため、市民の自発的活動支援・促進し続けます
◎地域に存在する様ざまな資源を活かし、暮らし続けたくなる魅力的なまちを目指し続けます

■地域コミュニティを生み出し育むための情報発信基地

【経 過】
『まちづくりスポット神戸』の事業パートナーである大和リース株式会社は、プレハブ建築の豊富な施行実績と不動産開発のディベロッパーとして商業施設を全国に展開し、地域コミュニティとの連携にも積極的に取り組んでいます。
2012年11月に岐阜県の商業施設「フレスポ飛騨高山」内に『まちづくりスポット飛騨高山』を開設し、NPO法人まちづくりスポットを立ち上げました。
そして、飛騨高山に次いで、2013年12月商業施設「BRANCH神戸学園都市」内に『まちづくりスポット神戸』が開設されました。
『まちづくりスポット神戸』は、大和リース株式会社と認定NPO法人コミュニティ・サポートセンター神戸(CS神戸)が協働で運営にあたり、「地域のために何かやってみたい!」という個人やグループの支援を通じて、地域活性化を目的としています。

●大和リース株式会社とCS神戸がめざすもの
現代の日本が抱える大きな課題である少子化そして超高齢化は、財政面への打撃だけでなく、つながりの希薄化やコミュニティの衰退という問題も生み出しています。

深刻化する地域の問題を少しでも解決するために「私にも何かできるのでは?」「何かしたい」と考えているヒトはたくさんいるはず。
そして、すでに活動を始めているヒトもたくさんいます。
そんなヒトとヒト、グループ同士を繋ぐことによって、あらたな結び付きが生まれ、地域が元気になる活動がはじまるのです。

みんなに居場所と役割があるまちに!
住み続けたいと思える魅力的なまちにしたい!
子どもたちにも「生まれてきて良かった!」と思ってもらえるような社会にしたい!

『まちづくりスポット神戸』は、企業とNPOの各々の強みを生かし地域課題解決のための活動を“あとおし”します!

ページトップへ 

■【まちづくりスポット神戸の活動の柱】

    

             

■開設にあたってのごあいさつ

詳細はこちら

■事務局スタッフのご紹介

詳細はこちら

ページトップへ 

■運営団体:認定NPO法人コミュニティ・サポートセンター神戸とは

自立と共生を目指し、より良い社会のために主体的に活動する人々をサポートすると
ともに、自らの活動を 通じて、誰もが尊重され、支えあう地域社会の実現を めざす
サポートセンターです。
1995年1月の阪神・淡路大震災を契機に生まれたボランティアグループを母体に
「自立と共生」に基づく コミュニティづくりを支援するサポートセンターとして
神戸市東灘区に1996年10月に発足しました。

(法人事務所)
〒658-0052 神戸市東灘区住吉東町5-2-2
       ビュータワー住吉館104
      TEL078-841-0310    FAX078-841-0312
     E-mail : info@cskobe.com
     URL:http://www.cskobe.com/

ページトップへ