まちづくりスポット神戸

イベントレポート

2021年9月23日(木)10:00〜12:00 最近気になる…HSCについてしろう!

お子さんが、私自身がHSCでは? 保育や子育て支援に関わる立場としてHSCについて知りたい! 様々な想いを持って参加いただいた講座でした。

 

最初にカンファ―ツリーから岡村てるみさんによるミニ講座「HSCの子育てハッピーアドバイス」のお話を聞きました。

HSC「Highly Sensitive Child」ひといちばい敏感な子  HSP「Highly Sensitive Person」ひといちばい敏感な人 はアメリカの心理学者エレイン・アーロン氏が提唱し日本では医師の明橋大二先生の翻訳で紹介されました。

HSCは持って生まれた性格で病気や障がいではなく特性です。とても感受性が高く、自己肯定感を持ちにくいので、大切なのは傾聴・受容・共感です。受容はあまやかしと混同しがちですが、わがままになるというのは誤解です。また、親の関わり方は子供の状態の「原因」ではなく「結果」かもしれません。それを「親の関わり方が原因だ」と誤解しないようにしましょう、、、などなど、丁寧かつ分かりやすいお話でホッとされた方も多かったのではないでしょうか?

ミニ講座の後は①お子さんが幼稚園又は小学校低学年②お子さんが小学校高学年~中学生 ③子育て支援に関わる方の3つのグループに分かれて自分の気持ちをシェアしたりカンファ―ツリーのメンバーに質問をしたりしていました。

お子さんが不登校で悩んでおられる方、HSCの講座を探してたどり着いたという方、対面だから参加したという方もいらっしゃり、コロナ禍ではありますが、だからこそオンラインではなく対面での実施が出来て良かったと思っています。

 

アンケートより

★失敗を受け止めることが大切、というのが心に沁みました。

★子供の居場所を立ち上げたいのでHSCへの理解が深まり支援する上で注意すことなどが分かりやすかった。

★本も読んでいたが、実際に会って話をきくほうが理解が深まった。

★相談できるところがあると知って希望がみえた

皆さん、参加したことで少し気が楽になったと書いてくださり、ホッとしました。子育ては年齢があがるにつれて悩みが複雑になっていきます。そして、独りで抱え込んでも解決できません! HSCのご相談はカンファ―ツリーさんがオンラインでも相談に乗ってくださるそうなので、気になる方はぜひ!! 誰かに話すことできっと少し楽になりますよ!

 

カテゴリ

イベント告知レポート

イベント情報

最近気になる…HSCについてしろう!

最近耳にするようになったHSCという言葉、highly sensitive childの略で「ひといちばい敏感な子」と表現されています。5人に1人の割合で「感受性が強い」特性を持った子供が存在するのだそうです。深く考えすぎたり、人の気持ちに共感しすぎたり、些細な刺激を察知したり、、HSCは障がいや病気ではなく特性ですが、敏感な子の子育ては、そうでない子の子育てと違うところがたくさんあり、とまどっている親御さんも多いかもしれません。

ひといちばい敏感な子が自己肯定感を持ち、その子らしくイキイキと伸びるために、親や周りの大人ができることは何でしょう?

今回は「カンファ―ツリー」より認定子育てハッピーアドバイザー、岡村てるみさん、白石陽子さん、中村智子さんの3人の講師をお迎えして、HSCについての講座や質疑応答を交えた交流時間を持ちたいと考えています。保護者の方だけでなく、子供に関わる職業や活動をされている方はぜひご参加ください!!

*カンファ―ツリー
西宮を拠点に、HSCの講座、勉強会、お話会などを開催
メンバー自身もHSCの子育て中
*認定子育てハッピーアドバイザー
「子育てハッピーアドバイス」の著者、明橋大二医師が理念を提唱する一般社団法人HATの認定資格



開催日: 2021年9月23日(木祝)10時~12時
参加費: 1100円(税込)
場 所: コミュニティルーム



日時
2021年9月23日(木)10:00〜12:00
場所
コミュニティルーム
【参加費】
1100円(税込)
【事前予約】
先着10名 要申込
【対象】
HSCに関心のある方
【お問い合わせ先】
まちづくりスポット神戸 078-797-7833