まちづくりスポット神戸

イベントレポート

2020年7月26日(日)10:00〜11:30 本と人をつなぐアイデア会議

まちスポ初のオンラインイベントを開催しました!
コロナがなければもっと早い春の時期に対面で開催するはずだった「本と人をつなぐアイデア会議」
「まちスポらぼ」を使って本を媒介とした人の繋がりを、たくさんの人と手を携えて楽しく作っていきたい!そんな想いでの企画です。
📘予約図書受取コーナーも図書館の休館に伴い、休室になった時期もありました。今もイベントも全て中止となりとても寂しく思っています。
「できることがない」と思いがち、、ですが、私たちの想いに応えて参加してくださった皆様やゲストファシリテーターの村井拓人さんの素敵なナビゲートのお陰で、とても楽しいアイデア会議となりました。
アート思考を使って、考え方や視点をずらす、あまのじゃくに考える、というワークで頭をほぐした後だからでしょうか? 皆さんから色々なアイデアがたくさん出てきて、まちスポスタッフもビックリでした。
出来ることがたくさんある!そう思えたイベントでした。このアイデアを皆さんと形にしていきたいと思います。
📕参加したかったけれど日程が合わなかった、本と関わる何かがしたい!そんな方がいらっしゃったら今からでも遅くはありません。
ぜひ、まちスポスタッフにお声がけくださいね!

カテゴリ

レポート

イベント情報

本と人をつなぐアイデア会議

まちスポらぼを一緒に盛り上げよう!初のオンラインイベントを開催します。
~まちスポらぼとは?~
ブランチ神戸学園都市内にオープンした予約図書受取コーナーに併設された地域交流スペースです。「まちスポ」はまちづくりスポット神戸の略で、らぼには「トライできる実験場」という意味が込められています。
本を切り口に「まちスポらぼ」で何ができるかアイデア会議を開催。参加費無料! 何かやってみたい方はぜひご参加ください!!会議終了後は引き続きまちづくりスポット神戸が「やってみたい」をお手伝いします。


こんな方を大募集!!
☆本が好き!本で何かをしたい。本を切り口に人と繋がりたい。
☆やりたいことを一緒に形にしてくれる仲間が欲しい

何ができるかな?
☆ビブリオバトル☆読書会☆朗読☆好きな本を持ち寄って手芸会☆アクティブ・ブック・ダイアローグ☆古本市☆絵本をつくる☆歴史を学ぶ☆などなど、、、おそらく無数にありそう!! オフラインもオンラインもごちゃまぜOK!色々なことにトライしてみよう!


ゲストファシリテーター
村井拓人(むらいたくと)神戸市西区在住
25年間、明石市役所に勤務。税、市議会、まちづくり、文化芸術の担当を経験。明石市立文化博物館でリカちゃん展、特撮のDNA展(ゴジラ展)、竹久夢二展、江口寿史展のほか、ナイトミュージアム、対話型鑑賞会を実施。
現在、アートディレクターとして独立し、障がい者アーティスト支援事業を展開。大阪ハイテクノロジー専門学校や神戸学院大学客員教授として教鞭に立つとともに、同志社大学大学院総合政策科学研究科で、アーティストの思考法を研究。
また、社会保険労務士でもあることから、働き方改革やキャリアデザインも仕事メニューにしている。

*ズームでの参加方法およびミーティングIDなどはご登録いただいたメールアドレスにお送りします。

日時
2020年7月26日(日)10:00〜11:30
場所
オンライン開催
【参加費】
無料
【事前予約】
定員:10名(先着順)
【対象】
本に関心があり、ズーム参加が可能(ズームにチャレンジしてみたい方は事前にお手伝いします。)
【お問い合わせ先】
まちづくりスポット神戸
machispo@cskobe.com
078-797-7833